2021.02.12

MIZUHAの空水機をカンボジアの学校と病院に寄贈しました。
けして安全とは言えないカンボジアの水。
大人も子供も、その事実を良く知っています。

「井戸水や水道水は飲料水には適さないため、学校(CIESF Leaders Academy)では、毎月、飲料水・生活用水として15万円分の水を購入していました。今回、空水機を設置したことで、飲料水を購入しなくても、安心、安全な水が飲めるようになり、空水機があることで笑顔が増えました。」

「1週間前より空水機を小児がん病棟に設置いたしました。 設置当初は当方事務担当より使い方の説明などを行いましたが、 その後大名行列ができておりました。」

特定非営利活動法人ジャパンハート:HIROYUKI YAMASHITA

-日本の水を届けてくれた会社のみなさまへ -
治療費が無料とはいえ、
子どもが入院しているため、
外で働くことができず、
お金の問題は心配しておりましたが、
今回水の機械をいただくことができ、
その悩みが解決しました、
ありがとうございます。
この機械は大切に使わせていただきます。
本当にありがとうございます。
皆様のご健康をお祈り申し上げます。

小児がん病棟の患者家族より


いただいたメッセージは宝もの。
MIZUHAは、これからも安全な水を
つくり続けます。

<前のページへ戻る>